liquid, timeless
moi je prend soin de moi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

flow, moon flower



0728



女の子に囲まれて妙に幸せだった。
女友達の少なさは、仲のよい人すら引かせるほど。
それでもサークルの子たちには気がゆるむ。

同期の女の子と久々に話したのなんか、
最近一番のときめきだったかも。


こうこうとしたホームが、
まだ耳に残るうるささとあったかさの余韻でぼやける
若干の酒気


亡くなった友達のことが、頭から離れない
ああ、あのとき泊めてあげればよかったとか
考えることはたくさんある

暫く会ってなかったけど、やわらかい声もいでたちも
ありありと響き、描ける。不思議なことに。
あんな悲しいのはもういいね。

そこで再会した友達は何も変わらなくて
私たち歳をとったのが嘘みたいに感じた。
彼女にも、会えるはずだったのにね。

あの頃は学校が家より好きだった。
彼女が帰って来たとき、
「留学行かないでここにいたほうがよかった」
といってたのを覚えている。
私がそこに含まれていたとも思わないけど、誇らしく思った。


あの学校の、人をつなぐ力は強大だから。
あすこを愛したひと皆が
どこかで動き回ってるであろうということは
私の生きる前提ですらあるかもしれない


まいっちゃうんだよ
どうか元気で

ほんとにさ

【2007/07/31 20:57】 | Journalとか | トラックバック(0) | コメント(2)
<<Inland Empire | home/a> | リワインド>>

コメント

私も彼女のことが頭から離れない。
あの頃のことが一つひとつ鮮明に思い描けるのはどうしてなんだろう。
久しぶりの友達との会話はとても楽しかったけど、私たちは言いようのない悲しみと痛みでいっぱいだったよね。
今度は楽しい席で、皆と再会したいと思う。元気に頑張ろうね。
【2007/07/31 23:55】 URL | eri #-[ 編集]
名前これでわかるかな?
昨日、たまたま上海のガイドブックを開いたら、一緒に行った時にあの子がメモした付箋が貼ってあってドキッとしちゃった。

いろんなものや思い出を共有してきたから、呆然、ていう感じ。ああ、あの時会いに行けばよかったとかあるけど、このトータルの感情は何とも形容できない。

でもみんなに会えたのは嬉しかったよ。
【2007/08/01 00:13】 URL | べ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

mri:

It's been a long time

recent entry

archives

comments

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。