liquid, timeless
moi je prend soin de moi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

ピース


私が迷っていたことを、一番最後に相談した友達。
知り合って日は浅いけど彼女に惚れこんでいる。
大事な女友達は、限りなく異性に近い目でみていると思う。
うーん、へんな意味じゃなくて。
いやーこれはほれちゃうよなみたいな。
そういう人が大体1年にひとりくらいいて、去年は彼女だ。
ほろほろっと人の隙間におさまっていける


先週休む訳にいかない用事があって、彼女にあった。
何かあったの、というので手短に説明する。
実際事態は二言で説明できることだ。
口を覆って、ほとんど泣きそうだから、びっくりした。
この事態にも状態にも慣れてしまったし、
打ち明けても、すぐに明るくふるまいあうのが常だったから。
やっぱりそれなりに特殊なことなんだなと思った。

傷つけたみたいに感じて、あわてて、けっこう元気だよといって
大丈夫エピソード10個くらい並べる。
なぐさめるみたいに。
それでも黙った挙句、責任なんていい出す彼女は、さすが。
嬉しかった。


タフだね、と言われた。
強いと言われると、そーかなと思ったけど
こうしてちゃんと服着て、立って、笑えるだけでそうなら強い。
そういえば強いふりできるんだから結局自分は強い、
本当に弱いひとはそれもできないとか、
中学の時母に話したことを思い出す。


こんな時は人に頼るんだよと、言われた。
フェミニンだけど、男前だなあ。
女は強い。男の人と違うのは、裏表がなく強いことだ。
数は少ないけど、たくましい、たくましい女のひとたちが周りにいる。
彼女たちのようにあれ。


【2008/01/11 06:04】 | Journalとか | トラックバック(0) | コメント(0)
<<うーむ | home/a> | ゆめ>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

mri:

It's been a long time

recent entry

archives

comments

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。