liquid, timeless
moi je prend soin de moi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

たましい

ソニアさんのインタビューから。
「魂がないものは、絶対わかる。真似したものは違う」
と言うんです。
なるほど、と思いました。

なんでもそうだ。
絵も文章も写真も映画も、
行為も。
仕事も。
時間も。

高校のときお寺でアルバイトをした。
そこであった70歳くらいのお坊さんは
彼氏はいるかとか、大学は伴侶をみつけるためにいくんだとか
まあその道にいく人とは思えない軟派さだった。
この人ほんとに坊さんか?と思ったけど
彼の話でひとつだけ覚えているのがある。

「神様も仏様も、いないかもしれない。(おい)
でも何百年っていう間、
ここでたくさんの人が色々なことを祈ってんだよな
それだけの人の思いを抱えているから
そこには、やっぱりなんかあるんだよ。
だからこっちも祈るときは真剣に祈らないとだめなんだ。」

魂が入ったものは気高い。
何にでも入れることができる。
ほんとうにそのものの事を考え、相手のことを考えれば。


【2008/01/15 04:18】 | Journalとか | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ナブ | home/a> | うーむ>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

mri:

It's been a long time

recent entry

archives

comments

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。