liquid, timeless
moi je prend soin de moi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

深夜、中華街から元町へ

「宿酔くらいで飲めなくなるとは情けないな」
といい、彼はどぼどぼと紹興酒を注ぐ。

昨日の酒量を告げれば嬉しそうで、
飲み代を出さない管理職の話をすれば、世も末だと言う。
屈辱は、いくつになってもやってくるけど俺は耐える。という。

紹興酒、ロックにするとおいしいんだね。
毎日飲みたい味ではないけどな。
そういえばハイボールの作法は、氷なしらしいよ。そうか。
このバーいったね。音楽がよかった。
大人になってから、あなたとはお酒のはなしばかりしますね。
また帰ってきたときは、丸い氷が淀むマッカランまで追いつきましょう。
どうぞそのままで。
【2009/05/04 11:59】 | Journalとか | トラックバック(0) | コメント(0)
<<待ちわびて | home/a> | 宣言>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

mri:

It's been a long time

recent entry

archives

comments

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。