liquid, timeless
moi je prend soin de moi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

シレンシオ

4月。去年の今頃は課題に追われていた。
帰国が迫ってきて留学の成果に悩んでいた。
それからまあ色々。

時間が経つのはほんとうに早い。
どの時間も一生とつながってしまうけど
そうじゃない時間があればいいね。
今のところそれは夢にしかない。


全部投げ出して逃げようよ。

真剣に誰かに誘われたことがある?

気持ちは伝わるっていうのは実に真理だと思う。
口調は冷静でも冗談じゃないのが伝わる。
驚いたけど本気で言われると恐く思えるものだ。
そう思えてよかった。まだまだ現実世界でやっていけそう。


試験会場の外で古本市をやっていたので、雨宿りした。
そこで何冊かの本、それから2001年のrelaxが買えた。
古いパリ特集。いや、いかに人はパリにかぶれられるか特集。
(こんな真剣にふざけた粋な雑誌発行できる会社を敬愛します)

そう、そこにマルホランドドライブの記事が載っていた。
リンチのインタビュー、長いコメント。

まあオチって言えばオチがあるけどそういう理論整然なんて
全くどうでもいい。煙たいほど奇妙。
いや才能の詰まった映画。ほんとに。
時間というもの。今この本に出会ったことにちょっと縁を感じる。

シレンシオ、私のために。

【2007/04/05 02:16】 | Journalとか | トラックバック(0) | コメント(0)
<<カポーティ | home/a> | こころならずもとりのこされて>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

mri:

It's been a long time

recent entry

archives

comments

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。